経営アドバイス・コーナー
BESTビジネス 3年無償ホームページのご利用はこちらから

2015年12月25日の放送に、コメンテーターとして出演させていただきました。

土江田会計事務所(とえだ)は
TKC全国会会員です
TKC全国会
TKC全国会は、租税正義の実現をめざし関与先企業の永続的繁栄に奉仕するわが国最大級の職業会計人集団です。

日本公認会計士協会・近畿税理士会所属

お気軽にお問合せください。
土江田会計事務所(とえだ)
TEL:075-371-6101
m-toeda@tkcnf.or.jp

事業承継のお勧め

コンテンツ【中小・中堅企業のための事業承継】
知っておきたい事 業承継対策のポイントの概略をご説明しますと、

  1. 事業承継対策で注意しなければならないことは 経営の承継 と 自社株式の承継 があります。
  2. 事業承継には、
     親族への承継          >>>メインとなる事業承継
     社内の役員・従業員への承継>>>資本家としての事業承継
     思い当たらない         >>>M&A
  3. 事業承継計画は現状認識と検討を行い、ロードマップを作りましょう。
  4. 自社株式や事業用資産を後継者に集中させるには、贈与、遺言、買取等が有効です。
  5. しかし、遺留分を侵害しないように準備が必要です。
    遺留分による紛争や自社株式・事業用資産の分散を防止する方法としては、
    (1)遺留分の事前放棄、
    (2)経営承継円滑化法の民法特例の活用が考えられます。
  6. 事業承継支援のため、相続等により後継者が取得した非上場株式の課税価格の80%に対応する
    相続税の納税が猶予されるなど、税制も後押ししています。
    しかし、この税制を受けるには、事業の継続要件などハードルも高く、
    本当に貴社にとって望ましいかどうか検証する必要があります。

  詳しくは、下記の中小企業庁のWebサイトで解説されます。
http://www.chusho.meti.go.jp/zaimu/shoukei/pamphlet/2009/download/Shoukei.pdf